依頼者の気持ちに寄り添い、 真実と正義を追求することをお約束します。

  • 交通事故
  • 離婚
  • 相続
  • 事業承継

主な取扱業務

交通事故

交通事故

ニュースでも採り上げられる交通事故ですが、その状況はさまざまです。最近は、高齢ドライバーによる交通事故や自転車による交通事故が多く報道されています。
交通事故は、私たちの身近に存在する危険なのです。

交通事故から身を守るためには、交通ルールを守り、周囲に気を配ることが大切です。しかし、いくら注意していたとしても起こってしまうのが交通事故というものです。

そこで重要なのが、交通事故に遭ってしまった後の対応です。交通事故の被害に遭った場合には、自身の怪我の治療はもちろん、相手に対して損害賠償請求をしていくこととなります。損害賠償額の計算などは、示談を通じて当事者同士が話し合い決定することがほとんどです。

詳しく見る

離婚

離婚

いまや結婚した夫婦の3組に1組が離婚するといわれており、離婚がメジャーな選択肢となっています。お互いに人生をともに歩むと決めたとしても、さまざまな理由か再びそれぞれの人生を歩むという選択をすることは、十分に考えられることです。

しかし、そうした離婚がいくら一般的な選択肢になったとはいえ、まだまだハードルが高いのも事実です。特に、結婚がそうであったように離婚も法的な手続きの流れというものが存在します。
別の人生を歩むという大きな節目ですから、法的な複雑な問題も絡んでしまうのです。婚姻費用や財産分与、子どものいる家庭であれば親権や養育費などです。もちろん慰謝料も大きな問題です。

日常生活とはなじみのないこうした法律問題の数々については、法律と交渉のプロである弁護士の助けを得るのが一番です。

詳しく見る

相続

相続

相続の手続きはじっくりと時間をかけ必要書類をそろえるなどの準備を行えばご自身で行うことも可能です。

しかし、死亡診断書・死体埋火葬許可証の取得、死亡届の提出、相続税の申告など必須の手続きだけでもかなりの時間と労力が必要となりますが、さらに相続放棄や限定承認、遺留分減殺請求などの制度を利用するためにはより多くの手続きが必要となります。
また、相続の手続きには期限が決められているものもあります。期限を過ぎてしまうと手続きを行えなくなるものや、加算税や延滞税などもペナルティがあるものなど様々です。

遺産相続を円滑に進めるためにポイントとなることを専門家はよく知っています。こちらで相続に関わる知識を確認しながら手続きを行う上での注意点を整理し、弁護士に依頼をするかご自身で行えそうか、判断する参考としてください。

詳しく見る

事業承継

事業承継

事業承継とは、会社の経営権や資産を後継者へ引き継ぐことをいいます。

現在、事業承継が行えずに廃業となってしまう企業が多く存在しています。データで見てみると、企業の7割で後継者が決まっていないとされています。事業承継を考える時期ではないために、後継者が決まっていないだけではないか、と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、経営者の平均年齢が約60歳であることを考慮すると、この状況では多くの企業が廃業してしまうおそれがあります。実際に中小企業庁によると2025年までに、127万社が廃業してしまい、多額の経済損失、多くの雇用喪失が出てしまうとされています。
また事業承継には3年~5年の時間がかかるとされており、早い段階からの準備が必要となります。

事業承継のご相談はお早めに弁護士までお問い合わせください。

詳しく見る

当事務所が提供する基礎知識

  • 養育費

    子どもを持つ夫婦が離婚する場合に問題となることの一つが、子どもの養育費です。「養育費はどちらが払うべきなのか?」「養育費...

  • 遺産相続のトラブル

    遺産相続のトラブルというと、お金持ちの問題だと考える方が多いのではないでしょうか?しかし、実際には遺産の総額が数千万円程...

  • 財産分与

    みなさんは、財産分与という言葉をご存知でしょうか?「離婚を考え、調べていたら出てきたがよくわからない」「慰謝料と財産分与...

  • 東大阪市の交通事故に強い...

    交通事故の被害に遭われた場合には後遺障害等級認定と相手方との間での示談交渉が重要となってきます。基本的に保険会社の保険金...

  • 遺産分割

    故人様の遺産をそれぞれの相続人が所有できるようにするためには遺産分割をすることが必要です。相続が開始したからといってすぐ...

  • 休業損害証明書の書き方

    休業損害とは、交通事故にあって仕事を休まざるを得なくなってしまった場合の、収入の減少分をいいます。 休業損害に...

  • 相続放棄のメリット・デメ...

    遺産相続で受け継ぐものとしてよくイメージするものは不動産や預貯金などでしょうが、借金などの相続人にとって負担となるものも...

  • 遺留分とはどんな制度?

    遺留分とは、相続人に法律上保障された、一定の割合の相続財産のことをいいます。遺留分が認められる相続人は、原則として、被相...

  • 資金調達

    事業承継には様々なお金が必要になります。例えば、分散した株式を買い取るための資金、贈与税や贈与税を支払うための資金など、...

  • 死亡事故

    交通事故の中でも、最悪のケースが死亡事故です。近年では、園児や小学生の列に自動車がつっこむといった、悲惨な事故も何例か起...

よく検索されるキーワード

担当弁護士紹介

石原弁護士の写真
担当弁護士
石原 明洋 (いしはら あきひろ)
所属団体
大阪弁護士会
最終学歴
平成24年 神戸大学大学院・法学研究科・実務法曹専攻卒
ご挨拶

外山法律事務所は、2004年4月、大阪市北区に誕生した事務所です。親しみやすい雰囲気づくりを心がけながら、取り扱い分野をしぼることでリーガルサービスの質を高めています。


当事務所では事務局スタッフがマニュアル通りに対応するのではなく、弁護士が親身になって対応しています。高齢者からのご相談が多いこともあり、依頼者のお話をじっくり聞くことを大切にしています。

事務所概要

名称 外山法律事務所
所属

大阪弁護士会、一般社団法人相続支援センター、会社法実務研究会、

独禁法実務研究会、知的財産法実務研究会、阪大IP研究、大阪商工会議所

代表者 外山 弘(とやま ひろし)
所在地 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル3F
電話番号/FAX番号 06-6316-7111 / 06-6316-7117
対応時間 平日10:00~17:00(事前にご連絡頂ければ時間外も対応可能です)
定休日 土・日・祝日(平日が困難な方は予約頂けれは対応可能です。)

大阪府で、交通事故、離婚、相続、事業継承で弁護士をお探しの方は外山法律事務所までお問い合わせください。

ページトップへ